fc2ブログ
sweden 2008

10年ぶりのあの場所へ

今回の旅のかなりの部分をしめているのが
もう一度あの場所を訪れること。



ストックホルムからX2000(新幹線みたいな特急)で2時間ちょっとでつきます。
着いたのはもう夜になりかかってる時間でしたので
ほとんど暗くて。。。
駅にも人もいなければまわりにもなにもなく
ホテルの場所すらわからない。。。
どうしようかと思っていたら地元の若者が助けてくださいました。
同じ方向にいくから一緒に歩いていけばいいよと。
あんな暗いところで困っていたのでとてもうれしかったです!ありがとう!

falunhotel_convert_20081005134605.jpg

着いたホテルはこちら。
10年前に泊まったホテルはどこだったか思い出せず
いろいろネットで探し。。
絞り込んだ2軒のうち
こちらのホテル前の風景写真で
もしかしたらそうかも!と思い決めました。
前回は地元の方に御願いしてとってもらったので
名前を覚えてなかったんです。。。。

もう一回あのおいしい朝ご飯食べたいなあって思っていたのです。
こちらもまけずとおいしい朝ご飯。。。

とおもっていたら
なんと。。。あとから聞いてみたら同じホテルだったんですよ!
びっくりしたけどうれしかったです。

falun9_convert_20081005134849.jpg

さてファールンといえば銅鉱山。
世界遺産になっています。
以前は世界遺産でなかったので
しっかりした囲いもなくて
ものすごく怖かった思いだけが残っていましたが
今回ちゃんと囲いもあって観光地っぽくなってました。
同行者の方たちははじめてだったので楽しんでもらえたようです!

falun12_convert_20081005134955.jpg
鉱山への入り口。。。今は使われていません。

falun6_convert_20081005134733.jpg
鉱山の掘った後はすごく深い!
ちいさなミミズクが住んでいるそうだ。。。

falun10_convert_20081005135144.jpg
銅鉱山の建物とこちらの地域のお家はたくさんこの
赤い色で壁が塗られています。
これはもともとは銅をいれた塗料を塗ったから赤くなったのだそうです。
赤い壁と白い色のコントラストはとてもきれいで
これをみるとスウェーデンだなあ、、って思います。

まだまだつづきますーーー

8月14日生まれと30日うまれの子猫たちは新しいお家を募集中です。
子猫たちを見てみたい!家族にしたいと
思われましたらメールくださいね。
AZUREBLUE CATTERY

にほんブログ村 猫ブログへ



コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック